読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

ゲーム開始前の自爆はMedicのUberChargeを助けるチームプレー

Medic!

※このテクニックは2007年12月20日のアップデートにより必要なくなりました。セットアップ時のチャージ時間が早くなっています。 [アップデート内容]

Team Fortress 2』をしていると、ゲームが開始前にSoldierやDemomanがロケランやグレネードで自爆行為するのをよく目にすると思います。

しかし、これは落ち着きのないプレーヤーが集まって学級崩壊状態になっているわけでもないし、決してふざけているわけではありません。

これは、SoldierやDemomanによるMedicへの求愛行為なのです。 一体どういうことでしょうか?

ダメージ状態を回復した方がUberChargeのチャージ率が高くなる

まず、ゲーム開始前に必ず済ませて起かなければならないのが、MedicのUberChargeを完了させておくことです。 UberChargeは、MedicのMedigunによって見方のヘルスを回復させていくことでジワジワとたまっていきます。

この時、ヘルスがフルの場合よりも、ダメージ状態を回復した方がUberChargeのチャージ率が高くなるのです。

UberCharge通常のチャージではゲームのスタートまでにUberChargeのゲージがたまらない可能性があるので、それをわかっているSoldierやDemomanは、自分の体力を削って、チャージに協力してくれているというわけです。

そして、チャージに協力したんだから俺を優先的に回復しろよな?わかってるよな?とアピールしているわけですね(違います)。

UberChargeって最初から貯まっていなくてもいんじゃね?

そんなわけねえだろバカ! というか、見出しのようなことを言う人はいないと思いますが。 マップのルールにもよりますが、『cp_dustbowl』『cp_gravelpit』『cp_well』など、カウントダウンからゲームが始まるマップはチャージ必須です。

基本的に、ゲームの開始と同時に敵がUberChargeをかけて突入してくるので、こちらもUberChargeを使ってカウンターをかけないと即座に全滅しアドバンテージを奪われます。 この時のUberChargeの使い方については、いろいろな方法があると思うので機会があればまた今度に。

チャージに協力してくれるのはうれしいですが落ち着いて…

それとMedicメインな自分から最後に…。 チャージに協力してくれるのはうれしいですが、Medicが1人しかいないときに5人くらいでロケジャンやグレジャンを連発した後に「Medic!」を連呼されても対応できません! Medicは最低でもチームに2人は欲しいですね。 このあたりもまた別のエントリに書こうと思いますが。

とりあえず、ゲームの開始時にはチャージに協力するとMedicは非常に喜びますのでSoldierやDemomanの人はよろしくどうぞ。

そういえば、チームにMedicが1人しかいなくて、みんなが「Medic!」を連発していたらボイスで「うるせえよ!」とキレていた人がいた、という話をきいて笑いました。