読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

UberCharge対策時に気に留めておくべき2つのポイント

UberCharge対策時に気に留めておくべき2つのポイント

UberChargeで敵が襲ってきた時、どんなことを考えるでしょうか? おそらく多くの人が「こっちに来ないでくれ…!」とか「調子に乗りやがって…!」というカンジで、クリボーやノコノコのように、スターを取ったマリオが突撃してくる危機状態を疑似体験しているのではないでしょうか。

UberCharge中は無敵状態となりますが、必ずしも打つ手がないわけではありません。 自分が思ういくつかの方法を以下に記してみます。

まずは『UberCharge』について

まず基礎知識としてのおさらいですが、Medicは仲間に向かってMedigunを照射し、チャージゲージがフルになった時点で『UberCharge』の発動権利を獲得します。 『UberCharge』は、権利を獲得後「+attack2(標準だと右クリック)」を押すことで発動します。 発動することで、自分と『UberCharge』を発動した仲間が10秒間無敵になることができます。 予備知識として、『UberCharge』がかかった状態でControl Pointに乗っても、キャプチャすることはできないので、Medic使いの人は発動時に注意が必要です。

基本対策は「時間を稼ぐ」「Medicを分離させる」こと

上記の解説の通り、『UberCharge』で無敵になるのは10秒間だけです。 つまり、相手の持つ10秒から自由に動ける時間を奪った分だけ、リスクを回避することができるわけです。 また、『UberCharge』はMedicがいなければ成立しません。

「時間を稼ぐ」「Medicを分離させる」という2つのポイントを実現させる対策方法は大きく分けると以下の2つになります

  1. 攻撃する
  2. 逃げる

シンプルすぎるでしょうか。 それぞれよく使う・よくあるパターンとして紹介。

1.[攻撃する] 爆発系の攻撃でMedicを分離させよう

個人的に、一番有効だと考えているのがこの方法です。 SoldierのRocket Launcher、DemomanのGrenade Launcher, Sticky Bombなど爆発系の武器で、Uberchargeが発動しているキャラクタをとにかく攻撃します。 特に、足元を狙って敵を弾き飛ばすように心がけましょう。 理想は、Uberchargeを発動しているMedicを狙うことです。 Medicを狙ったスクリーンショットがなかったので、対象キャラを狙ったものを載せます。

UberCharge対策時 1

UberCharge対策時 2

UberCharge対策時 3

UberCharge対策時 4

うまくいくと、Medicの有効射程範囲からキャラが飛び出てチャージが無効となります。 また、空中にいる時間分の時間を奪うことができるほか、攻撃の狙いをつけにくくする効果があります。 このスクリーンショットの場合、Pyroの火炎放射器は完全に無効化されました。

2.[攻撃する] とにかく攻撃しておく

無敵なんだから意味ないだろう、と思わずにとにかく攻撃しまくります。 攻撃は最大の防御といいます。爆発系でなくてもかまいません。 竹ヤリでB29を落とすこともできるのです。 HeavyのMinigunだったら、攻撃の振動で敵が攻撃中の場合、狙いをずらすことができます。 また、動きを若干鈍くすることも可能です。

3.[攻撃する] こちらもUberchargeでカウンターをかける

こちらもUberChargeのチャージが溜まっていたらカウンターをかけましょう。 後から発動することで有利に展開できる場合があります。 もちろん、その際には1と2を行なうのがよいでしょう。 もし、敵のUberChargeが終了したら真っ先にMedicを始末しましょう。 特にくだらないネタも思いつかなかったのでスルーです。

4.[攻撃する] フンフンディフェンスで妨害する

何気に使える方法です。 UberChargeを受けたキャラクタが比較的ゲームがわかっている人の場合、攻撃対象はあいつだな、というのがわかります。 そこで、勇気を持ってボクシングやK-1のレフェリーの動きを参考に、自分のキャラクタをMedicとそのキャラクタの間にねじ込みましょう。 そして、Medicの進路をひたすら妨害し、キャラクタを分離させます。

Medicは後ろからUberChargeをかけつつ回りを冷静によく見渡していることが多いですが、UberChargeをもらった方は、「10秒を有効に使わなくては!」と考えて後ろがどうなっているかということなどほとんど気にも止めないことがほとんどです。

このスキを狙ってMedicを前に進めないようにすることで、キャラクタを分離することができます。 とくに、狭い通路だと有効な方法です。

5.[逃げる] 逃げるんだよォォォーーーーーッ

わかる人にはわかりますがジョジョネタです。 距離やキャラクタによっては、さっさと逃げてしまうのが良いでしょう。 特に、Medicは死ぬとチームの損害が大きくなるのでうまいことやってください。 どうしてもダメだとわかった時は舌打ちしておきましょう。

これだけやってダメだったら残念ですが仕方ありません。 運が悪かったと思いつつ潔く死にましょう。 マリオは強いんです。