読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

クラス選択時にMedicの人数を気にしてみようの巻

Class選択

ロケジャンのスクリプトやスナイパーのレーザーサイトがどうこうとか言う前に、もっと先に書いておくべきことがありました。 あまりにも当たり前かと思い書いていませんでしたが、クラス選択について。 むしろ、Medicについて。

Medicがいないチームは高確率で敗北確定

Team Fortress 2』には、9つのクラスが存在しますが、ゲームには『Medic』が参加していることが必須です。 『Medic』はドラゴンボールのナメック星編で言うならばデンデであり、ドラクエ4の1章ならばホイミンジョジョの4部であればクレイジーダイヤモンドです。 世代が違っていて付いてこれない人は、ネットカフェでTeam Fortress 2をするかたわら単行本を読んで学習してください。

ようは何が言いたいかというと、回復担当がいないと主要キャラが復活できないということです。ストーリーが成り立ちません。 ヤムチャやチャオズがいくらがんばっても、悟空を回復させる人がいなかったら結局のところ勝てないわけです。 とりあえず、「おまえは何を言っているんだ」と思いつつ続きをどうぞ。

なぜMedicがいないといけないのか

単純に以下の2点につきます。

  1. UberChargeが使えないから
  2. 味方の回復が出来ないから

この2つができないと以下のような弊害がチームに起こります。

  • Heavy、Soldier、Demomanなどに攻撃の弾幕を張られるとほぼ打開不可能
    • →ちくしょう!UberChargeがあればこんなやつら…!
  • 回復ができないため仲間が死ぬ確率が上がり、人数的に不利な状況に
    • →ちくしょう!回復さえあればあればこんなやつら…!
  • 仲間が死ぬことで、少なくなった仲間がボコボコにされてさらに死んでいく負の連鎖に突入
    • →ちくしょう!仲間がもっと生きていればこんなやつら…!
  • 死にたくないと思い始めたプレーヤーが前線から下がり始める
    • →ちくしょう!あいつらが下がらなければこんなやつら…!
  • 仲間がジワジワと下がり始めたらほぼ負け確定。2番目のループに突入
    • → ちくしょう!誰がこんなことを!

Medicがいないと非常にくやしい状態になるのがわかりましたね。

死亡

どんなクラス構成がいいのだろう?

クラス選択

Medicは必須だと思いますぼく

散々前フリをしたのでご理解いただけるかと思いますが、個人的な意見ではMedicは最低でも2人が必須と考えています。 現在のサーバーは20~24人が主流ですが、1人のMedicが自チームの9~11人のプレーヤーの面倒を見るのは不可能です。 Medicが2人であれば、お互いの担当は半数で済みます。 また、どちらかが死んでも、片方が回復を続けることができます。 さらに、2人がUberChargeができたら相手に非常にくやしい思いをさせることができますね。 Medicがいない時とは大違いです。

基本的には満遍なく。偏りは自重

その他は、Heavy, Demoman, Soldier, Pyro, Engineer, Scoutあたりは1人ずつはほしいところ。マップやプレーヤーのスキルなどで重複するクラスは変わるでしょう。 Sniper, Spyは状況によりけりでしょうか。 とりあえず、Sniperが3人とかになっていたら心の中で大きく舌打ちしてかまいません。 ボイスやチャットで変更をお願いすると紳士的です。

以前、dustbawlのディフェンスの終盤で、自チームのEngineerが5人になっており「さすがに多すぎでしょう」的なことをボイスで言ったことがあります。 その場合は、逆にお恥ずかしい結果となってしまったのですが、5人が連携してすさまじい勢いでCP前にレベル3のセントリーガンを次々に建設していきディフェンスがガチガチになったことがありました。 なので、一概に偏りが悪いとも言えないなあ、と思ったりしたこともあります。 ただ、パブリックサーバーであれくらいの連携ができる人はほとんどいないと思うので、やはり偏らない方がいいと思いますが。

だらだら書いてきましたがもし、あまりクラス選択を気にしていないようでしたら、次回プレーする時はちょっと思い出してもらえるとみんながくやしい思いをしなくて済むことになるかもしれません。

Medicがいなかったら、自分がプレーしてみる勇気。 もしくは、誰かに追加をお願いしてみる謙虚さ。 キーを連打し「Medic!」を連呼することで与える無言の圧力。

あなたの性格に合わせてお選びください。