読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

Sniperのズーム時のSensitivityを変更してみた

Sniperのズーム時のSensitivityを変更してみた

Sniperのズーム時のSensitivityを変更してみたけど元に戻しました。

100YEN Serverのmouさんに「ズームのセンシっていじれるの」と質問されたので「Cvarリストに項目があるならできるよ」とお役所的な対応をしたら自分でいろいろと調べてやり方を教えてくれました。

なんで変更したいのかというと、ズーム時にマウスを速く動かせたら視界を多く確保できるよね、ということらしい。なるほど。

ということで自分も試してみました。

ズーム時のSensitivityを変更

Counter-Strikeなどと同じく以下のCvarを使うことでズーム時のSensitivityを変更できます。

zoom_sensitivity_ratio

デフォルトでは1になっているはず。 『Steamsteamappsアカウントteam fortress 2tfcfg』にあるconfig.cfgに書き込んで使います。 ゲーム中にコンソールを開いて数値を変えながら調整する方が良いですが。 cfgに書くのならこんな感じです。

zoom_sensitivity_ratio 1.5

Sensitivityを早くするとどうなる?

mouさんがいうとおり、通常よりも早く視点が動くのでズームしたまま周りを見渡しやすくなります。 また、TF2 WikiSniperページには以下のようなアドバイスが。

Crank your mouse sensitivity to 5 at least, this will help you aim a lot quicker in Sniper vs. Sniper battles.

ファミ通っぽく書くと「sensitivityは少なくとも5に上げておこう。スナイパー同士で対決する時に相手よりも早く狙いをつけることができるぞ!」というようなカンジでしょうか。 aimの精度が同じという前提なら照準の動きが早い方が有利、という理論。 「いくらなんでもそれは乱暴すぎるだろう」と思ってふきました。

結局のところ、sensitivityは自分が一番使いやすい数値に設定するのが一番です。 自分のプレースタイルや感覚によって設定するものなので、人のマネをしていてもしょうがありません。

誰にも真似出来ない自分(笑) 自分戦略(笑) スイーツ(笑)