読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

QuakeLive の FPS 測定 「私の FPS は 670 です」

QuakeLive

Quake Liveで FPS を測定したらどのくらい出るだろう?」と思ってやり方を検索したら公式フォーラムのスレッドに辿り着きました。

ここでは、同じデモファイルを使ってユーザーが FPS を競い合っていました。 スレッドは、180~280 FPS くらいが一般的で 300を超えたらすごい、というようなカンジの展開になっていたのですが、いきなり 670 FPS を叩き出したスクリーンショットを貼った空気を読まないユーザーがいて吹きました。

スクリーンショットは以下で見ることが出来ます。

ちなみに、Quake Live で FPS を測定する方法は以下の通りです。

Quake Live で FPS を測定する方法

Quake Live で FPS を測定する方法は以下の通りです。

  1. 測定用のデモファイルをダウンロード
  2. ダウンロードしたデモファイルを「C:Documents and Settingsアカウント名Application Dataid Softwarequakelivehomebaseq3demos」に入れる(demosがない場合は作成)。
  3. コンソールを開き(デフォではCTRL + ALT + 半角/全角)、「/devmap qzdm6」と入力
  4. コンソールから「/timedemo 1」と入力
  5. コンソールから「/demo four」

/devmap でマップを変えるのは、普通のマップだと timedemo がチートコマンド扱いで利用できないからです。

うまくいくと、デモが高速で再生されしばらくすると終了となります。 終了したらコンソールを開くと FPS が表示されます。 自分の場合はIntel Quad Core Q9650 + ZOTAC GeForece GTX 285 で 200 FPS くらいでした。

Quake Live FPS

670 も出している人は、どんなマシンを使っているのでしょうか...。