読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

発売日よりも早く手に入る『SteelSeries Kinzu Optical』のプレゼント企画はじめました

SteelSeries さんのご厚意により、『SteelSeries Kinzu Optical』が発売日よりも早く手に入るプレゼント企画をはじめました。

プレゼント企画

SteelSeries Kinzu はエントリユーザー向け、SteelSeries Xai はハイエンドユーザー向けだと勝手に解釈しています。 「今回のレビュープレゼントでは PC ゲームを始めたばかりのような人にも使っていただいて是非とも感想を書いてほしい」と代理店の方がおっしゃっていたので、やはり認識的には正しそう?

ブログをやっていて、マウスについてエントリを書く事が出来る方は、上記のリンク内から是非ご応募ください。

以下にちょっと触った感想も書いてみます。

ちょっといじった感想

SteelSeries Kinzu, SteelSeries Xai, SteelSeries 9HD『SteelSeries Kinzu Optical』を持って最初に思うのはやはり、非常にコンパクトで軽量であるということです。 非常に持ちやすく軽いので多くの人が「なんだこれは」と思うのではないでしょうか。

先日、公式に重量が発表されましたが、コードありで 104g、なしで 70g とゲーミングデマウスとしては最軽量級です。 Razer Salmosa とサイズ的にはほとんど違いがありません。

Kinzu はとにかく持ちやすいの一言で、成人男性だとほとんど手の中に収まってしまう大きさです。 最近は中高生くらいの若い FPS プレーヤーが増えているようですが、そんな方達にはこのマウスの大きさというのは最適じゃないでしょうか。

個人的には、SteelSeries Xai の方が大きさ的にはしっくりくる感じなので、Kinzu から心変わりしてこちらを買おうかと思っています。 こちらも手にフィットするすばらしいデザインでした。

日本マネージャーの Hiro さんが「どんなに速く動かしてもポインタが途切れないからやってみてください」というので SteelSeries 9HD 上でかなり高速に Xai を動かしましたが確かにそのとおりで描かれた軌跡はきれいなものでした(ペイントツールの軌跡で確認するテスト)。

Ikari Laser はトラッキングに不安がある感じでしたが、SteelSeries Xai は Optical マウスにひけを取らないくらいの安定感がありそうです。 マウスパッドとの相性問題も現時点では確認されていないようです。

Xai は、CPI、レポートレート、直線補正などを 1 単位で設定できるのも驚き。 ソフトウェアからも設定は可能ですが、ソフトがなくてもホイール下あるボタンとホイールだけで設定可能です。

9HD はプラスチック系パッドとしては柔らかな感じでした。

ちょっとという割には以外と長くなってしまいましたが記憶にある感想はこんな感じです。

参考