読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

Fnatic の Chief Gaming Officer を務める cArn 氏に聞く 2013 年の展望(のインタビュー途中まで)

cArn & co

先月末、『ESFI World』に Fnatic の Chief Gaming Officer を務める Patrik "cArn" Sättermon 氏に 2013 年の展望を質問するインタビュー記事が掲載されました。

読んでみたら面白かったので空き時間に少しずつ日本語にしていたのですが(電車に乗っている時に iPhone でテキスト化したりしていました)、StarCraft 2 の話題でそんなに興味もなかったりして気付いたらほったらかしになっていました。

Evernote を見ていたら存在を思い出し、途中まで書いてもったいないのでここに貼っておくことにします。

Fnatic' s Chief Gaming Officer discusses moving away from Korea, new focus in 2013

2013 年、Fnatic はどのように活動していきますか?そして StarCraft 2: Heart of the Swarm のリリースにどんな未来を見ていますか?

cArn: 2013 年は Fnatic にとって素晴らしいだけでなく、e スポーツにとって記録を破る年になると確信しています。

Fnatic には素晴らしい才能を持つプレーヤーが各部門を超えて所属しているので、チームやプレーヤーにとって年間を通じてエキサイティングなものになるでしょう。

StarCraft: Heart of the Swarm のリリースはうまくいけばゲームを活性化させ、より興味深いものにすると思います。

新しいユニットや戦術がゲームバランスを変え、国やメダリストの競争が多様化することを楽しみにしています。

あなたは最近、「2013 年はヨーロッパにおける展開計画に再フォーカスしていく」と言いました。Fnatic はヨーロッパにおいて現在とは異なりどんなことにフォーカスしていくのでしょうか?

cArn: 私たちがどのような異なることしていくのかはすでに明らかだと思っていますので、そのことについてお話ししましょう。

まず最初に、チームの各部門は素晴らしいサポートを受けています。これは、給与の増加、練習施設の向上、LAN イベントにおいて自身を証明するチャンスをより得ることが可能となることが含まれています。

個人的に、昨年 Fnatic は全体的に StarCraft プレーヤーに力を入れすぎていたと思っています。少数のプレーヤーにフォーカスすることがプレーヤーの経験や Fnatic を代表することの信頼を改善していくと思っています。

よりローカルプレーヤーにフォーカスすることによって、コミュニティによりリーチし、面白いコンテンツを私たちの選手無しで作ることに期待しています。これは昨年は失敗したことで、その理由はローカルマネジメント専任者の不足とスタッフ、韓国プレーヤーの言葉の壁でした。

Fnatic は 2012 年に 250,000 ドル以上を費やしたとアナウンスがありました。韓国シーンにおける成功に欠けていたものはなんですか? 250,000 ドルの多くは韓国シーンへと投資されたのですか?韓国オペレーションからの ROI(投下資本利益率) は Fnatic が期待していたものでしたか?

cArn: 2012 年の Fnatic Starcraft2 プレーヤーのマジョリティは韓国プレーヤーで、彼らが宿泊するためのゲーミングハウスを韓国に作りました。StarCraft 2 予算の多くが実際に韓国へと投資されました。

人々は組織における大きな変化がわかると、大きい失敗を知らせるベルを鳴らすのがいつも早いです。私は正直に、韓国における Fnatic の挑戦が完全に無駄であったわけではないと言えます。

韓国への進出は市場における大きな成長を期待したパートナーたちと意見が一致して決定されたものです。私は初となるゲーミングハウスの一つを韓国に置くことによって私たちの勇気とイノベーションを証明できたと思います。

プレーヤーの何人かはこれまでよりも幸運ではありませんでした。 しかし、Starcraft 2 の競争は非常にハイレベルで、全プレーヤーがすべてのイベントで結果を出すのを期待することは本当に現実的ではありません。

Fnatic は GSTL で競技する初の海外チームでしたが、なんとか地元の強豪チームを倒したにもかかわらず、私たちに与えられた露出は失望するものでした。

私たちは StarCraft 2 を競技ゲーミングの根本的な部分とみており、他に行く計画はありません。あなたは、敗北を受け入れねければなりません。その間違いは知恵をもたらし、あなたをより強くします。

少なくとも Fnatic の 2013 年ロスターには興味深い 2 つの名前が追加になることが予想されます。

StarCraft と比べて LoL, Shootmania, Dota 2 CS:GO といった目立っている e スポーツタイトルにどのくらい投資しますか? またはフォーカスするタイトルを変更する予定はありますか?

cArn: ここで簡潔に答えるならばイエスです。しかし、そのような変化を急速にすることが出来るかは StarCraft2 が他の e スポーツタイトルと比べてどうかということ次第であると強調したいと思います。

Oz や aLive と再契約しなかった理由は?あななたちは韓国から撤退しようとしていますが、この二人は最高の結果を残しており、StarCraft において Fnatic の名前を露出させ続けていたと思います。

cArn: Oz と aLive が 2012 年に素晴らしい結果を示したことには私も同意します。彼らと共に働く機会を得て、彼らが素晴らしい忠誠、才能をともなう驚くべきキャラクターであることを知ることが出来てとても幸せです。

残念なことに私たちは彼らとは契約にこぎつけることができませんでした。主な理由の一つは、私たちが彼らのためにゲーミングハウスを提供出来ないということです。

両者の間に難しい気持ちはありません。元チームメイトである彼の将来のキャリアを追うことはおもしろそうです。

―――――

この後にも 5 ~ 6 問くらい続くのですが気力が続きませんでした。 興味がある方は以下のリンクからどうぞ。

情報元