読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negitaku.org Blog

eスポーツ, FPS, ゲーミングデバイス情報を紹介するサイト『negitaku.org』管理者のブログです

『Tokyo Game Show 2016』を終えて

f:id:theworld:20160917163602j:plain

『Tokyo Game Show 2016』にビジネスデーの16日(金)、一般公開日の17日(土)、18日(日)の3日間行ってきました。

レポートとして書いたものは以下です。

開幕前

www.negitaku.org

自分は基本的にやっているサイトに関連するeスポーツとかゲーミングデバイス関連のブースに行きたかったので、スケジュールを立てるにあたって調べたものです。

同じような興味があると思うのでとりあえず公開してみたら、会場で見てくれてている人がいたり、助かりましたと言ってくれた方もいて、全部網羅できていたわけではないですがお役に立って何よりです。

9/16(金)

www.negitaku.org 10年以上『Realforce』を使っていて、東プレさんからゲーミングキーボードが出るのは前から追っていたのですが、いつのまにか『Realforce』ブランドから登場することが決定されていたらしく驚き。

www.negitaku.org 去年はCS:GOとDota 2のエキシビションマッチが行なわれていてずっとブースにいたのが懐かしいです。今回はSteelSeriesさんの最新製品や、MSIさんのVRなどで賑わっていました。VRはビジネスデーでも予約殺到で体験出来ませんでした。

www.negitaku.org

こちらが自分的に16日のメイン。 翌日に読んでいただいた何名かの方に好評いただけてうれしかったです。

東京ベルディ、ミュージシャン、元プロ野球選手が参入。 一方で、元からのプロゲーミングチーム等は出てきていないというのが興味深いですね。

9/17(土)

www.negitaku.org

テレビ番組の公開収録という形で実施されたエキシビションマッチ。 ものすごい人垣が出来ていて、写真を逆サイドに取りに行くの無理で諦めました。

9/18(日)

www.negitaku.org

こちらも20分くらい前に行って場所取りしたのでなんとかなりましたが、気付けば人がものすごいことに。選手の写真をほとんど取れなかったのが残念。

最近のイベントはライブ配信が同時に行なわれていて、結果情報を出すだけならそれを見て書いた方が楽だし早いです。でも個人的に会場に行くというのは色々な理由で大切だと思っているので行くのですが、試合の詳細を書く必要があるのかはちょっと疑問だったりしています。

なので、写真を増やしたり動画を撮ってみたりということを試してみたり。 今回は動画が長くなったのでFacebookに上げてみましたが全然再生されないので、記事に使うようにはあまり向いていないのかも…。

www.negitaku.org

予定時間の30分前に行ったら、前のイベントが早く終わったのかすでに始まっていました。どのチームが出るのか調べられていなかったのですが、DeToNatorとRequishといういつものトップ争いでした。

DeToNatorは4人のメンバーが変わった後に決勝まで来て優勝したのことにビックリ。 チームがみんな楽しそうに見えたのと、リーダーになったするがモンキーさんが頼もしい感じがしました。

コンパニオン写真は全く撮っていないのでUZIさんの写真をどうぞ。

あと、ボイスチャットの『Team Speak 3』がブースを出展していて、『Discord』みたいにWebやアプリベースの展開もやる予定はあるのかとか質問を考えていたのですが、3日行って一度もブースに人がいなくて謎でした。

www.teamspeak.com

discordapp.com